機械系エンジニアの日々のつぶやき

40代サラリーマンの仕事、副業、趣味について書く日記です。

活動日記(副業)11/25

こんばんは。けいじです。

本日、梅田で交流会に参加してきました。

男性ばかり20名ぐらいいて、大賑わいでした。

大半の人が自営業で、僕みたいな副業サラリーマンは

いませんでした。

唯一の武器であるサラリーマンと個人事業主の足し算で、

節税できるという技は自営業者の方には当たり前みたいで、

軽く流されてしまいました。

もう一つ商材(CBDオイル)があり、それを隣のかたに売り込んだら、

すこし興味をもっていただいて、次につながりそうでした。

今回の交流会で一番光っていたのが、元ホストコンビでした。

会話の合いの手の入れ方、相手の立て方が絶妙ですごく気持ちよく

話すことができました。

女性にもてるまえにはまず同性にもてなければいけないという意味が

ここにあるのかなと思いました。

とても勉強になる交流会でした。

場の掌握の仕方とか、トークのしかた、いろいろ勉強すること山積みだなと

思いました。

代理店営業っていうこの副業ですが、本業が技術職なので、真逆の分野に

なり、なんか相性がいいみたいです。いいストレスの発散になっています。

これに成果がのってきたらもっと楽しくなるのになって考えながら、

電車に揺られながら帰宅しました。

副業を始めてみたものの②

こんばんは。けいじです。

副業を始めて、いきなり大きな壁にぶちあってます。

もしかして、コミュ障かも。。。

想像以上に話ができない。話を振られてもよい返しができない。。

 

技術系の仕事をしているので、試験室にこもることがあると、一日

話さないことがあるからです。コミュニケーション不足。。。

 

そんなわけで、まずは目を見てしっかり話すところから始めようと

思います。

 

昨日も異業種交流会でした。雨にもかかわらず20人ぐらい、参加者が

おり、席替えも頻繁にあり、たくさんの人と交流する機会はありました。

 しかしふたを開けてみれば、つながった気がするのは二人ぐらいでした。

やはり、自己紹介から練り直す必要があるかもです。

 

 あしたも交流会なので、今夜は少し自己紹介から練り直して準備しようと

思います。

 

 今読んでいるセルフブランディングの本によると、まずは会社の名前を

出さずに、自己PRできるように、練習していきたいと思います。

 

 いま自己紹介文を書いてみます。

はじめまして、○○けいじといいます。大阪生まれ、大阪育ち、大阪

勤務です。メーカで技術者してます。合わせて副業も頑張ってます。

趣味は、アウトドア全般で特にトレッキングです。

屋久島に縄文杉を見に行ったり、知床に環境ボランティア等で

参加したりしました。

キャンプも道具一式持っていて、近畿圏のキャンプ場にはよく行きました。

一方で、読書や映画鑑賞、音楽鑑賞とも趣味の一つです。

みなさんにお役に立てそうなことは、

収入を増やすことなく、手取りを増やす方法などアドバイスできます。

よろしくお願いします。

明日は5人とLINE交換できるように頑張ります。

 

 

副業を始めてみたものの

こんばんは。けいじです。

今年のゴールデンウイークにあるコミュニティーに妻の勧めで入会しました。

金融知識、自力でお金を稼ぐ知識をつけながら、

副業をするということを目的としたものです。

半年ぐらいは、金融知識、お金を稼ぐ知識の習得に集中してましたが、

11月になり、せっかくだから、このコミュニティーを広げる代理店

営業をやってみませんか?と言われました。

一人紹介したら、6万円もらえます。

一番オーソドックスなやり方は、以下の通り。

①まず交流会に参加する。

②メアド、LINE交換

③一対一で会う約束を取り付ける。(このコミュニティを紹介する。)

④このコミュニティのリーダーにつなぐ ABCをセッティング

⑤契約に結びつける。

僕は、社会人になって22年間技術畑一筋でやってきており、営業のえの字も

やったことがありません。当然のことながら苦戦を強いられます。

①~③まではいけます。ただ交流会に来る人は基本、何かを売ろうとしている

人ばかりなので、営業合戦になります。ここで終了するパターンばかりです。

元金融で営業経験のある妻に相談してみました。

まず戦略が全然ない。マーケティングって知ってる?セルフブランディングは?

????

本を2冊渡され、とにかくこの本を読んで100人に会ってからまた相談しに

きてって言われました。

これが私の副業(代理店営業)のスタートとなりました。

離婚という選択肢を選んだ理由

こんばんは。けいじです。

平成最後の日に私は15年の結婚生活に終止符を打ちました。

市役所に離婚届けを提出しました。

私の元妻とは、大学4回生の時に、ボランティアサークルで知り合いました。

6~7年の交際を経て結婚しました。

交際中は一歩後ろを歩くような子でしたが、結婚と同時にジョジョに変わっていき、

いろいろと日常生活に制限を付けるようになっていきました。

歯磨き粉は200円以上はダメ。小遣いは週5000円まで金銭的な兵糧攻めをされて

いる感じでした。

そんな僕らの間に双子が誕生しました。元妻は3年育児休暇をとり、職場復帰を

果たしました。

それから妻の暴走は止まらなくなりました。

夜帰宅が異常に遅くなりました。24時過ぎても帰ってこない、土日に仕事にいくと

いって家を空ける、家事はほぼ丸投げ。やりたい放題でした。

そんな生活が、数年続きました。

会社のカウンセラーに相談したら、クオリティーオブライフ(生活の質)が著しく

低い。きついかもしれないが、別れたほうがいいと言われました。

それから半年後、離婚を選択しました。カウンセラーの言葉が腑に落ちるのに、

半年かかったというわけです。

あとから育児休暇明けの謎の行動を自分から話してくれました。

浮気していたそうな。。。

やっぱり、、、でもなぜか安心しました。これで、もう自由になれる。

もやもやした気持ちがすっきりと晴れ渡る感じがしました。

 

でも人生の中で一番頑張ったのはあの結婚の15年間だと思います。

必死で離れていく妻をつなぎとめようとしていましたし、かっこよく振舞おうとも

してました。

ほんとうにいい勉強になりました。ある意味、元嫁には感謝しなくてはいけません。

とある人に人生相談しました。

先日、名古屋で人生相談にのってもらいました。

 

1.別居中の子供(双子)が電話に出てくれない。忙しいのはわかるが、どう思っているのか?思春期、良好な関係になりたい。どうつきあっていくのがベストか。

 

→交流が再開するのはもっと大きくなって自我に目覚めるとき(行動範囲が広がってくる)。自由意志が芽生えると逆にコンタクトをとってくる。(会いたくなったら会いに来る。)関係性については、追っかけない。執着しない。でもこちらに来た時は、思いっきり抱きしめてやる。協力できることがあったら協力する。

電話はかけたいときにかける。自由性、社会性を大事にしてあげる。そうしてあげると認められていると感じる。

「絆」をお互いが認識できる関係性が大事。なので、心配しすぎると違和感を覚える。元気か?ラフな感じ。「心から愛している」と伝える。

親の離婚の経験は、魂修行のエリート(修行を始めるのが早い)

子供たちはサッパリしている。すれていない。かわいい子供たち、腐っていない。器が大きい。

また、おとなとしての理想像を私に感じている。「懐が深い人間性

 

2.不倫した妻について、最近体調を崩している。

 

→元妻は、苦しみが強い。自分の首を絞めている。自分ほど最低な人はいない。

最近再婚したが、男のほうが多分不倫する。ここで初めて裏切られることを知る。

原因結果の法則、おおきなしっぺ返しがくる。

幸せは努力の上に成り立つ。

平和を守るために戦う。

元妻は愛されたことがない。かわいそうなひと。

 

まるでなにかが見えているとしか思えないほど、すごい内容の面談でした。

 

 

 

自己紹介です。

はじめまして、

けいじといいます。

ことし46歳になりました。大阪のメーカで機械系エンジニアとして働いてます。

兵庫県尼崎市で妻、娘1人の三人家族です。

最近、副業をはじめました。CBDオイルの販売などをしています。

趣味は、4つあります。

・自然散策。

  いままでに屋久島(縄文杉トレッキングツアー)、知床(環境

  ボランティアに参加)、奄美大島(スキューバダイビング)にいきました。

・キャンプ。

  大阪、滋賀、兵庫のキャンプ場にて主にファミリーキャンプを

  してます。将来的には副業として展開していきたいです。

・スキューバダイビング。

  和歌山(串本、白浜)、沖縄(伊江島)、奄美大島などのダイビング

  ポイントを潜ってきました。

・写真

  ミラーレスカメラで風景写真を主に撮影します。最近は主にIPhone

  撮影してます。

・料理

  主に土日に料理してます。、たまに弁当、キャンプ料理を作ったりしてます。

 

このブログでは、主に日々の仕事について思うことを前向きに時には後ろ向きに

書きます。趣味や副業は主に土日に活動しますので、都度都度お話させていただき

たいと思ってます。

 どうぞよろしくお願いします。